塩麹と醤油麹とKAMOSICO。

万能調味料な塩麹と醤油麹

ウチでは数年前から塩麹と醤油麹を常備しています。
塩麹は浅漬けの味付けにしたり、お肉を柔らかくするのに小分け冷凍するときに一緒に揉みこんだり。
解凍して片栗粉や小麦粉をまぶして焼くだけで美味しい一品の出来上がりなのです♪
特に鶏むね肉で作ると全くパサパサしないのにビックリですよ(*^^*)

塩麹とは…

塩麹(しおこうじ)とは、麹と塩、水を混ぜて発酵・熟成させた、日本の伝統的な調味料。東北地方で作られていた三五八漬けがそのルーツと言われる。野菜や魚の漬物床として利用されてきたが、2011年後半頃から様々な利用法で人気を博すようになった。塩麹を利用した様々なレシピが書籍や料理教室で公開されており、最近では乾燥タイプや液体タイプも登場している。

引用:Wikipedia-塩麹

塩麹
あたしが知ったのは8年くらい前かな。
COOKPADで見かけたのがきっかけで作るようになりました。
アレからいろんな塩麹レシピが出てきてますが、あたしが参考にしてるのはこのレシピです。
↓↓↓
Cpicon 田舎の万能調味料☆彡 塩麹さん♡ by さっこまま

塩麹の作り方

米麹1に対してお水1と塩が1/3
最初に米麹と塩を混ぜ合わせてからお水を入れると混ざりやすいです。
常温に置いて、1日1・2回かき混ぜて1~2週間経ったら出来上がり♪
出来上がったあとは冷蔵庫で保存してくださいね。

醤油麹とは…

醤油麹は、米麹を醤油に漬けて熟成・発酵させた新しい調味料です。
塩麹との使い方の違いは、仕上げの調味料として使うという点。
ゆでた野菜を和えたり、煮物に加えたりするだけでも味がしっかり決まります。
醤油より少しの量でしっかりと味が付き、香ばしい香りが立つのも特徴です。
和食はもちろん、中華やエスニックの隠し味としても立派な仕事をしてくれる
完全調味料です。
醤油は、もともとビタミン群やマグネシウム・リン・鉄分などのミネラルを含む魅力的な発酵食品なのですが、「醤油麹」はその醤油に更に麹をプラスして発酵させ、美味しさも効能もアップさせてしまう贅沢な調味料。
まろやかな甘みがあり、醤油とは違った旨味を持ち、なんともやみつきになる独特の味わい。

引用:玄米販売専門店ひらい


醤油麹

醤油麹はウチでは最近常備するようになった調味料です。
納豆に混ぜたり冷奴に乗せたり…醤油を使う場面で代わりに使うと旨味UPです♪
ただごはんに乗せるだけでも美味しいです♡
炒め物の味付けにも。
その時は2回に分けて入れることが多いです。
麹は熱に弱いので、火を止めてから追い麹的な(*≧m≦*)

醤油麹の作り方

材料は米麹1に対して醤油も1。
分量も簡単で、作り方も塩麹と同じく1日1~2回混ぜるだけ。
夏場なら1週間、冬場なら2週間程度で出来上がり♪

あたしは最後に細切り昆布も入れています。
トロ~っとして旨味もアップです(*^^*)

KAMOSICOを使えば一晩で出来ます♪

甘酒やヨーグルトを作りたくて今年導入したKAMOSICO。

KAMOSICO
この子がいい仕事をしてくれるんです(≧∇≦)
材料を容器に入れて、55~60℃&8時間にセットしてスイッチオン。
これで一晩で出来ちゃいます☆
最近発酵モノが流行ってるせいか、某ショッピングサイトなどでは高く売られてることが多いので、メーカー公式のオンラインストアで買うのがベストだと思います♪

ホントは某ショッピングサイトのアフィリ貼った方がいいのかもしれないけどね…でもあの値段は納得いかない💨

塩麹と醤油麹の活用レシピもまとめたいな(^^)

スポンサーリンク
sponsored link
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link