確定申告してきた話と間違えたところの忘備録とソフト便利だよ…の話。

こんにちは♪
今日で1月も終わりですね…やっぱりあっという間の1ヶ月でしたww
朝イチは吹雪いて車の運転ちょっと大変でしたが、帰り道はめっちゃ天気が良くて雪景色キレイだなぁ…って思っちゃいました( *´艸`)

確定申告してきました♪

自分で確定申告するようになって2回目。
去年もこの時期に提出してたみたいなので、税務署にサクッと行ってサクッと提出してきました。
良くも悪くもシンプルなのでw、日々の仕分けをちゃんと入力してればほぼ無問題。
それでも1年前にやったことなんてほぼ忘れてるよー💨
何を出せばいいんだっけ?帳簿はどうすればいいんだっけ?…とか思いながら昨夜書類を作成しましたww
去年は何度も入力&プリントアウトをし直してたけど、今回は一発OK~☆
…と思いきや、マイナンバーを書くところで間違いに気づきました…orz
残念ながら1回印刷し直しましたww

確定申告書
間違えた箇所は右上の中の『世帯主との続柄』の欄。
ここに最初『夫』って書いて(入力して)しまっていましたorz
『の』と『との』の違いで正反対になっちゃう罠www

世帯主と続柄の書き方

世帯主との続柄 に何を書けばいいのか?
「世帯主との続柄」では、世帯主から見た関係を書きます。

一人暮らし(単身世帯)の場合⇒本人
自分自身が 世帯主 の場合⇒本人
お父さんが 世帯主 の場合⇒子 (長男、次男でもいい)
お母さんが 世帯主 の場合⇒子 (長男、次男でもいい)
旦那さん(夫)が 世帯主 の場合⇒妻
旦那さん(夫)のお父さん/お母さん(義理父/義理母)が世帯主の場合⇒子の妻

引用:確定申告書の世帯主との続柄の書き方

世帯主に対して、『本人からみた続柄』だったら『夫』でいいのですが、『世帯主との続柄』の場合は『妻』なのです。
誰から見た誰なのか、ちゃんと気を付けなきゃですね💨
いろんな視点があるんだなぁ…とこんなところで気付かされたり( *´艸`)

確定申告するならソフトが便利

一昨年、おうちでお仕事しようと決めてからすぐMFクラウドを使いはじめました。

確定申告ソフトならマネーフォワードの「MFクラウド確定申告」。無料で始められてMacにも対応のクラウド型確定申告フリーソフトです。青色申告や白色申告に対応。確定申告書Bや青色申告決算書、収支内訳書など確定申告必要書類の自動作成が可能です。

日々の仕分けをちゃんとしてれば、確定申告書類がサクッと作れちゃいます♡
銀行口座やネットショップで使用しているBASE とも連携できてとても便利。
たまにこのやり取りはどんな仕訳~?勘定科目何~?って思うこともあるけど、自分の中でパターンが出来てきて去年はそれほど悩まずに入力できました♪
迷ったらググってね。それでも分からなかったら税理士さんに相談してね。
(税理士さん以外に聞いちゃダメよ♡♡)

クラウドソフトなので、万が一PCが壊れてもデータがぁぁぁ( ゚Д゚)って事もないし、スマホでブラウザ開いて忘れないうちに入力することも可能。

他にも有名どころだと…【会計ソフトfreee(フリー)】 や やよいの青色申告オンライン がありますね。
何にでも相性があると思うので、一度使ってみるといいと思います♪

確定申告は3/15までに済ませてね♡

1日でも遅れたら延滞税がかかっちゃうので、期日内に済ませちゃいましょうね♪
還付申告なら2/16以前でも受け付けてくれますし、税務署も空いてますよ~(*^^*)
相談したいこと・聞きたいことがあるなら今すぐに行った方がいいですよ💨

確定申告2017

朝イチで税務署行って、日々の買い物を終わらせて帰ってきたら…税務署から確定申告書類が届いてたけどねww

スポンサーリンク
sponsored link